ネットで小遣い稼ぎをしよう★無料・簡単・副収入生活★>ネット証券比較

ネット証券比較
ネット証券大手5社の口座数は3月末時点で約1780000と一年前に比べ56%増になっているそうです。
ネット証券の特徴としては売買手数料が安いというのが挙げられるます。売買注文を出して取引が約定するたびに一定の手数料がかかる「約定ごと手数料」と一日の中で約定代金の合計が一定額を越えない限り、何回売買しても手数料が同じの「定額手数料」に大別される。月に数回程度しか売買しない場合は「約定ごと手数料」が有利とされ、一日に何度も売買を繰り返す場合は「定額手数料」を選んだほうがお得です。
楽天証券は5月から、約定代金が50万円以下の定額手数料を
525円と業界最安値となった。
また、松井証券は約定代金10万円以下の手数料を
無料としている。

○各証券ごとにトレーディングツールを用意しているのですが、中でも楽天証券の
マーケットスピードはデイトレーダーをやりたい方にも おすすめのツールです。こちらは口座開設すれば3ヶ月間無料で使用できます。


主なネット証券のサービス比較


売買手数料(現物株取引) 信用取引 投資信託 外国株 外国為替取引
種類 0〜50万円 50万円〜100万円 100万円〜150万円
 松井証券 定額 3150円(10万円まで無料) 3150円 3150円 × 中国
 楽天証券 約定ごと 2625円 2625円 2625円 米国・中国
定額 525円 945円 1155円
 E*トレード証券 約定ごと 735円 945円 1155円 米国・中国
定額 2100円 2100円 2100円
マネックス証券株式会社 インターネット取引 2625円 2625円 2625円 米国・中国
コールセンター取引 成行注文:1050円  指値注文:1575円
 カブドットコム証券 約定ごと 630円(〜2万円)、1025円(2万円〜20万円)2100円(20万円〜50万円) 2415円 2415円 × ×






ネットで小遣い稼ぎをしよう★無料・簡単・副収入生活★

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO